読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

長男が赤ちゃんのときと、赤ちゃん真っ只中の次男の違い

おはようございます。お父ちゃんです。

次男坊(0歳5ヶ月)が、寝返り(仰向け→うつ伏せ)をするようになりました。長男のときより1ヶ月早い。こういった寝返りは5~6ヶ月頃に出来る赤ちゃんが多いそうです。

f:id:otohchan3306:20170422000022j:plain

赤ちゃんによっては、寝返りより先にハイハイをする子もいる。なんてことが書かれたサイトがありますが、ホントですか?寝返り(仰向け→うつ伏せ)しなきゃハイハイ出来ないんじゃないの?親がひっくり返すんでしょうか?

ちなみに、うつ伏せ→仰向けに返ることを「寝返り返り」と言うそうです。次男未習得。

長男と次男の違い

①寝つき

長男が赤ちゃんのときと、赤ちゃん真っ只中の次男の大きな違いは「寝つき」です。眠いとき赤ちゃんってギャースカ泣きますよね。これは2人とも同じ。でも、抱っこしてからが違う。

長男:泣く→抱っこ→授乳→寝る→布団に寝かせる→起きる→泣く→抱っこ→寝る→布団に寝かせる→起きる→泣く→抱っこ、、、
次男:泣く→抱っこ→授乳→寝る→布団に寝かせる→スヤスヤ寝んね

長男のときは寝かしつけが大変でしたね。僕ら夫婦が慣れていない、ということもありましたが、ホント大変でした。抱っこで寝たかなと思い布団に寝かせると、フンギャー!夜中はこれの繰り返し。最終的には添い乳。

添い乳をすると確かに抱っこのときとは比べもんにならんスピードで寝ます。でもこの添い乳って癖になります。おっぱいなしでは寝れなくなります。まさに中毒。

なぜ、おっぱいなしでは寝れなくなるのでしょうか。赤ちゃんは睡眠サイクルが短く50分くらいだそうです。で、そのタイミングで起きて泣くことがあり、腹が減っていないのに、その都度添い乳をして寝かしつけると、おっぱいなしでは寝れない赤ちゃんになっちゃうそうです。長男は、まさしくそんな赤ちゃんでした。おっぱい大好き赤ちゃん。おっぱい星人

その点、次男の寝かしつけは楽チン。腹さえ満たしていれば、お父ちゃんが抱っこしていてもスヤスヤ寝んね。ちょっとグズっても、布団に寝かせ胸をトントンすればスヤスヤ寝んね。

長男が赤ちゃんのとき、ネットでも見かけたし、人からも聞いたことがあった「胸トントン寝かしつけ」という魔法のような寝かしつけ。

そんなんで赤ん坊が寝るわけないでしょ!と、心の中でいつも半ギレ。が、胸トントンで寝ていく次男を見たとき、これが噂の胸トントン寝かしつけかとメチャ感動し、心の中で小躍りしましたよ。お父ちゃんも遂に魔法使いの仲間入り。

f:id:otohchan3306:20170422000149j:plain

②座って抱っこ

泣いている赤ちゃんを立って抱っこして、泣き止んだのでイスに座るとまたギャースカ泣く。これは、子を持つ親なら誰でも経験したことがあるはず。立って抱っこはOKだけど、座って抱っこはNGという、赤ちゃんあるある。長男がそんな感じでした。

我が家の次男は違いますよ。

泣く→立って抱っこ→泣き止む→座って抱っこ→泣かない

と、こんな感じ。あっ、でも、泣いている次男を最初から座って抱っこしても、なかなか泣き止みません。最初はやっぱり立って抱っこしなくちゃです。

③足の動かしかた

足の動かしかたが、長男のときより激しい。これは、次男が3ヶ月の頃から感じていました。よく動くなぁ。ちょっとは大人しくしていられないのか?と。

長男が一般的な赤ちゃんより比較的大人しめだったので、そう感じるのかもしれません。

足の動かしかたが最も激しくなるときは、風呂。僕の太ももの上に寝転ばせて洗うのですが、そのときの足の動かしかたが半端なく激しい。半端なく激しく僕の胸や腹を蹴ります。容赦なく蹴る。嫌がっているのではなく、笑顔。笑顔で蹴る。長男のときはこんなことしなかったよ。うーーん、座らせて洗ったほうがイイかな。

最後に

こんな感じで兄弟でも全然違う。他にも細かい部分でいろいろ違うところがありますが、今回はこの辺で。

おっぱい星人だった長男が、おっぱいをやめたときの記事。良かったらこちらもどうぞ。

otohchan3306.hatenablog.com

子育てはおもしろいです。

長男(4)の新しいスニーカーを購入したという話

お疲れ様です。お父ちゃんです。

長男が公園遊びで使用していたIFMEのスニーカーに穴があいたので、新しいモノを購入。どのみちそろそろサイズアウト。ちょうど良いタイミングでした。

靴選びのポイント

①つま先部分が広いモノ

靴の中で指が自由に動かせるスペースが必要で、5mm~10mmほどの余裕があると良い。

②かかと部分が安定しているモノ

子どもの未発達なかかとの骨をしっかり支えることで、安定した歩行が出来る。

③甲部分がフィットしているモノ

紐かマジックテープタイプで、甲部分を調節出来るモノが良い。かかと同様、しっかり締めることにより、安定した歩行が出来る。

④ソールの指の付け根部分が曲がるモノ

人は歩くとき指の付けが曲がる。ソールが硬いと、この動作が正しく出来ず足に負担がかかる。

上記のポイント以外にも「つま先部分が少し反り上がったモノ」「適度に弾力のあるソール」「柔らかすぎず適度な硬さの素材」「通気性の良い素材」などがあります。
こういった条件が当てはまるキッズスニーカーで、お父ちゃんがパッと思い浮かぶのは、「new balance」「asics」「IFME」のスニーカー。この3つのメーカーは、お父ちゃん的に好印象で高評価。科学的知見を基に子ども靴を作っているナイスなメーカーです。長男の靴を買うときは、だいたいこの3択。

今まで長男に履かせたスニーカー

今まで長男に履かせた主なスニーカーたちです。

f:id:otohchan3306:20170414141050p:plain

上から、、、

ニューバランス FS574H 【12㎝】
ピジョン 育ち応援シューズ.2 よちよちあんよ 【13㎝】
・アシックス COURTBABY SL3 【14㎝】
ニューバランス FS996 【15㎝】
イフミー キッズ スニーカー 22-5009 【16㎝】

上から2つ目のピジョンのスニーカーは、大きいばあばが曾孫のために買ってくれました。ピジョンも子どもの足のことを考えて靴作りをしているメーカーです。正直デザインが好みではないので、これから買うことはないでしょう。

下から2つ目のニューバランスのスニーカーは、お古です。従兄弟夫婦からもらいました。

聞くところによると、子どもに履かせる靴は、お古NGだそうです。マジか!?

理由は、靴は履いた子どもの足形に変わるから。お兄ちゃんが履いていた靴を弟に履かせたりすると、姿勢が崩れたり足を痛める可能性があるみたい。

うーーん、上の画像の靴たちには、次男坊のために、もうちょい頑張ってもらおうと思ったんですけどね。ダメですか。

BRANSHES×IFMEコラボローカットシューズ

今回購入したスニーカーは、子ども服ブランドのブランシェスとイフミーのコラボスニーカー。(2017春の新色 17㎝)

f:id:otohchan3306:20170414141148j:plain

いろいろ迷いましたが、決め手はブランシェスの1000円のお買い物券があったから。定価3672円(税込)が2672円(税込)と素敵な価格。やったね。

むちゃ気に入ったらしく、他のスニーカーは履きたがらない長男。以前、弟夫婦からプレゼントしてもらった、ミキハウスとミズノのコラボスニーカー(17㎝)があるんですけどね。

f:id:otohchan3306:20170414141229j:plain

ちなみにこの靴、定価8856円(税込)もします。クソ高い。

最後に

靴選びは、スノボのブーツ選びと似ています。スノボのブーツの場合は、ボードやバインディング、滑り手のレベルやスタイルによって、選ぶブーツが変わってきますが、何より重要なのは、自分の足に合っているかどうか。ここを疎かにすると、滑走中ずっと足が痛い!なんてこともあります。

子どもの靴は、すぐにサイズアウトするから大き目でいいよね。公園とかで遊んだらどうせ汚れるし、すぐダメになるから安い靴でいいよね。なんて思っていた時期もありました。自分のスノボのブーツはしっかり合わせて買うのにね。子どもの足のことを考え、きちんと足に合った靴を選び履かせるべきですね。

今シーズン最後のスノーボード

どもども、お父ちゃんです。

4月1日、おんたけ2240で今シーズンの滑り納めをしてきました。1人で。出来れば雪友たちと滑りたかった。タイミングが合わず残念。

ゴンドラ山頂のレストラン前にて、トトロと記念撮影。

f:id:otohchan3306:20170406221416j:plain

近くにいた人にお願いして撮ってもらいました。どうもありがとう。

重い雪

前日、雪が降り積雪があったおんたけ2240。ハイシーズンなら「ひゃっほー!」となったお父ちゃん。でも、この時期では、、、。うーーん案の定、水分を多く含んだ重い雪。滑るのしんどい。ホントしんどい。贅沢な願いですが、降らんといて欲しかった。苦笑

ちなみにこの日の2240のHPには、「雪質:新雪パウダー」と書いてありました。パウダー??ふむ・・・。

脚パンパン

この日の一番の目的は、9シーズンぶりに買い替えたバインディングの調子を確かめること。と言っても、何度も言いますが、雪が重い。ただ滑り降りるだけで精一杯。イマイチな滑走技術のお父ちゃん、目一杯脚に力を入れて滑るもんだから、ゴンドラ2回回しただけなのに脚パンパン。汗

 1人で乗っているゴンドラ内で、自撮りなんてしておりますが、このときすでにお父ちゃんの脚は悲鳴を上げておりました。

新しいバインディング

バインディングを買い替えるぞと決めたときに思い浮かんだのが、BURTON MALAVITA Re:FlexBURTON CARTEL Re:Flexです。

カーテルはマラビータと比較すると、少し軽いみたい。ハイバックやベースプレートはマラビータより硬めらしいのですが、両方ともバートンの中では中くらいの硬さになるようです。ミディアムフレックスというヤツですね。

カーテルに関する記事や口コミを見ていると、だいたいどれも、「硬くて反応が早い。」「高速カービングハーフパイプで威力を発揮。」という内容。一方マラビータは、「ホールド性が良い」「足首の自由度が高くスタイルが出しやすい。」という内容。

僕が使用しているボード(RIDE ALTER EGO155)とブーツ(BURTON IMPERIAL)には、どちらも合いそう。基本、まったりスタイルのお父ちゃんにはマラビータのほうがイイかな。

ということで、マラビータに決定しました。

古いバインディング

長年愛用したFLUX STREAM SFは、当時のフラックスのバインディングの中で硬めの部類にあったSTREAMを柔らかめのフレックスに変更したモデル。グラトリ・ジブ・キッカー・フリーラン、オールラウンドに使えるぜ的な謳い文句だったような。違ったかな。何にせよ、お父ちゃん的には扱いやすいお気に入りのバインディングでした。

マラビータの使用感

先にも書きましたが、この日は重い雪質で滑り降りてくるだけで精一杯のお父ちゃん。マラビータの調子を確かめるなんてことは、たいして出来ませんでした。1つ言えることは、バインディングを締めたときの、優しく包み込むようなホールド感は心地よかったね。9年も前のバインディングと比べること自体ナンセンスですが、全然違う。それだけでも、「あぁ、買って良かったな。」と思えました。

ナンセンスと言いながらも、ちょっと比較してみた

まずはハイバックの硬さ。若干マラビータのほうが柔らかい気もするけど、同じくらいかなぁ。

次は重さ。

f:id:otohchan3306:20170406230146j:plain

(ディスクあり。ビスなし。)

マラビータのほうが95g軽い。2つで190gの差。お父ちゃん程度のレベルでは感じることが出来ない差。ていうか影響あるのかな、滑りに。その他「質感」「締めやすさ」「ブーツとの相性」どれをとってもマラビータに軍配が上がる。当たり前ですが。苦笑

ちなみに、ブーツとの相性というのは形状のことです。

最後に

積雪量はたっぷりだったけど、お父ちゃんの苦手な重めの雪で荒れたバーンコンディション。滑走技術の低さ経験値の少なさが顕著に現れたラストランとなりました。くやしい。

念願の新しいバインディング

お疲れ様です。お父ちゃんです。

ずいぶん前から買い替えたいなと思っていたバインディングをやっとこさ買い替えることが出来ました。

BURTON MALAVITA Re:Flex

f:id:otohchan3306:20170330210412j:plain

今期モデルのBURTON MALAVITA Re:Flexです。バートンのバインディングは初めて。ネットで¥46000+TAXが¥27000+TAXになっておりました。もう少し下がってくれると有り難かったのですが、下がるの待っていて商品が売り切れては元も子もないので即購入。

FLUX STREEM SF

f:id:otohchan3306:20170330210506j:plain

これが長年愛用してきたFLUX STREEM SFです。確か2008年モデルなので、かれこれ10シーズン使用。ここ数年滑る日数が減ったとはいえ、よくぞここまでもってくれました。今までどうもありがとう。

最後に

ブーツ・ボード・バインディング、これでギア3点全て新しくなりました。大切に使おう。

f:id:otohchan3306:20170330210615j:plain

さ、明日は久しぶりのスノボー。楽しみ~。

そろそろ兜と鯉のぼりの準備をしよう

どもども、お父ちゃんです。

長男は5度目、次男にとっては初めてのイベントがやってくる。端午の節句というヤツです。

f:id:otohchan3306:20170330002840p:plain

そもそも端午の節句って何?こどもの日とどう違うの?

端午の節句とは

奈良時代に中国から伝わった風習で、もともとは「菖蒲を軒先に飾り、邪気を祓う日」だったようです。知らんかった。

端午」の「端」は月の「端(はし)」で、始まりという意味があり、「端午」は「月の最初の午(うま)の日」のこと。「午(うま)」とは十二支の「うま」ですね。この「午(ご)」という字が「五(ご)」に通じるところから、5月5日を「端午」と呼ぶように。

で、鎌倉時代に、菖蒲(しょうぶ)が、武を重んじるという意味の尚武(しょうぶ)と同じ読みということから、端午は男の子の節句とされ、成長を祝う行事になったらしいです。そして室町時代になると、武家では端午の節句に、竹竿に布を張った吹き流しを上げるようになり、江戸時代には、武家に対抗して町人も紙で作った鯉のぼりを上げるようになりました。なるほど。

こどもの日とは

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」という日で、1948年に国民の祝日として制定されたようです。はじめて知ったよ。

「男の子」とは書かれず「こども」と書かれているので、男女関係なしに祝う日でしょうか。あと、「母に感謝する。」とありますが、母に感謝するのは「母の日」じゃないの??父には感謝しないの??まぁ、こどもの日とか母の日とか、特別な日にだけ感謝するのではなく、毎日感謝しなきゃね。お母ちゃんいつもありがとう。

端午の節句とこどもの日

端午の節句とこどもの日、この2つをお父ちゃんなりにまとめてみると、、、。

端午の節句:男の子の成長をお祝いをする日。

こどもの日:男女関係なしにお祝いをする日。あと、お父さんお母さんに感謝。

まあ何にしても我が家は男の子しかいないので、息子たちの成長を祝いたいと思います。

 

f:id:otohchan3306:20170330185724p:plain

兄弟で共有

さて、兜や鯉のぼりですが、兄弟で共有してもいいのでしょうか。

五月人形や兜には、子どもに降りかかる災厄の身代わりになるという意味があるので、子ども1人に対して1つらしい。

マジか!?もう1つ買うのは、、、うーーん、ちょっと無理。お金の問題もあるけど、飾る場所が我が家にはない。とりあえず、名前旗だけ注文してきました。

鯉のぼりはどうなの?「黄河の上流にある竜門と呼ばれる滝を登りきった鯉が竜になる」という中国の故事「鯉の滝登り」が元となっていて、男の子の出世を願う意味があるそうです。

うーーん、1人に1つじゃなくてもいいよね。兜同様2つも上げる場所ないし。(苦笑)単品の鯉のぼりを追加しよう。

最後に

次男坊の鯉のぼりを買ってきたよ~。 

f:id:otohchan3306:20170329204339j:plain

緑鯉です。かわいい。サイズは1mで、長男のときに購入した青鯉よりひと回り小さいです。早く上げたいですね。楽しみ。

スキー場の紫外線は想像以上に強いのでゴーグル装着は必須!(脱 過保護なソリ遊び)

どもども、お父ちゃんです。

1月中旬、冬将軍がハシャいだことにより、お父ちゃんの地元でも結構な積雪(30cm)がありました。そして冬将軍とともに我が家の長男(4歳)もハシャいでおりました。

そのときの様子がこちら。

vimeo.com

あれからちょいちょい、「雪とこ行って、オレンジのヤツでシューンしようね!」と言う長男。訳すと、「スキー場に行って、ソリ遊びしようね!」です。

f:id:otohchan3306:20160421224320j:plain

1年ぶりの奥伊吹スキー場

つーことで行ってきましたよ、ソリ遊び(雪遊び)をしに。訪れた場所は昨年同様、奥伊吹スキー場。我が家から一番近いスキー場です。近いといっても片道2時間ほどかかるけどね。

昨シーズンは雪不足のため残念な状態だった奥伊吹。今シーズンは冬将軍が何度かハシャいだおかげで積雪量たっぷりの250cmです。

朝のんびり9時頃に出発。11時過ぎに無事到着。途中、「まだかまだか?」としつこく訊く長男。楽しみで仕方がないようでした。

動く歩道

最近のスキー場はどこでもキッズゲレンデが充実していますね。動く歩道、いわゆるムービングベルトの設置は当たり前。楽々ソリ遊び。奥伊吹の素晴らしいところは、ムービングベルトがトンネル付きになっております。雪がたくさん降っているときなんて、ムービングベルトに乗っているだけで体に雪が積もっちゃいますもんね。トンネル付き、ナイスです。

f:id:otohchan3306:20170318022144j:plain

このトンネル内はベルトの両脇に歩くスペースがあります。ムービングベルトに乗るのが怖い小さなお子さんは、脇を歩いて登ればオーケー。我が家の長男も歩いていました。動く歩道は怖いらしい。笑

ちなみに長男、1年ぶりのこのトンネル付きムービングベルトのことを覚えていたらしく、スキー場に着いたとき「動くトンネルで上に行って、シューンするよ。」と話しておりました。忘れてるかなと思ったのですが、覚えているもんですね。

ゴーグルの重要性

ゴーグルはスキーやスノボーをするときの必需品。雪や風を防ぎ視界を確保し、紫外線や転んでしまったときの衝撃から目を保護する役割があります。

特に注意したいのは紫外線。雪上での紫外線の反射率は、かなり高いです。

紫外線の反射率

⚫新雪:80%
⚫砂浜:10~25%
⚫水面:10~20%
アスファルト:10%
⚫草地:10%以下

断トツに高い雪の上。太陽から直接受ける紫外線100%と、雪による反射でプラス80%の紫外線を浴びることになるわけです。(汗)そんな紫外線を浴び続けると、「目が痛い」「目が充血する」「眩しさや涙で目が開けられない」といった症状が出てきます。「雪目」という目の日焼けです。正式名称「雪眼炎」

うーーん、スキー場の紫外線が、ここまで強いとは、、、。長いことスノボーしてるのに知らんかった。恥ずかしい。昨シーズンは長男に、ゴーグルなしで雪遊びをさせてしまったお父ちゃん。申し訳ない。

メガネ対応のゴーグル

ご存知の方もいると思いますが、我が家の長男はメガネキッズ(軽度の遠視)。普通のゴーグルではなく、メガネ対応のゴーグルが必要です。メガネをかけずにゴーグルをするという選択肢はなし。

そして見つけたのがこちら。

f:id:otohchan3306:20170318022108j:plain

AXE(アックス)というメーカーの子ども用のゴーグル。定価3000円ほどの安価なヤツ。

で、最初はなかなか、このゴーグルをかけてくれませんでした。「ゴーグルかけないと目が痛くなっちゃうよ~。」とか「ほら、お父ちゃんも一緒~。」と、声かけをして、ゴーグルをかけたら透かさず「おっ!カッコいいなぁ!」と、褒めまくり。

f:id:otohchan3306:20170318025039j:plain

1年前とは違うソリ遊び

1年前はこんな感じ。

vimeo.com

結構過保護なソリ遊び。苦笑

今回も最初の数回は、長男を前に乗せ僕が後ろに乗って滑っておりましたが、途中、「僕もうお兄ちゃんだから1人で乗るよ。」と言い出しました。

成長した長男を嬉しく思う反面、過保護のお父ちゃんは「おいおいおいマジか大丈夫か!?」とメチャ心配。ドキドキしながら滑らせてみました。斜度もあまりなく、体重の軽い長男が乗ったソリは、ゆっくりと滑っていきました。

「楽しい!」自分1人で出来たことに満足気な長男。成長成長。

滑ることに飽きた長男

ちびっ子ゲレンデの端に行き、雪をかき集め運び出す長男。

f:id:otohchan3306:20170318022506j:plain

運んだ雪をソリに入れ始める長男。

f:id:otohchan3306:20170318022526j:plain

ソリを引き歩き出す長男。

f:id:otohchan3306:20170318022542j:plain

で、ムービングベルト付近でソリをひっくり返して、お父ちゃんのところへ戻ってきました。

何がしたかったの?謎。。。

最後に

この日お父ちゃんは、TOMOKIから貰った球面レンズのゴーグル使用。スゴく調子良かったです。といっても、スノーボードをしてみないと何とも言えませんが、、、。球面酔いするかな?笑

 

f:id:otohchan3306:20170318023935j:plain

今回、嫁はんと次男坊はお留守番。お父ちゃんと長男の2人で楽しんできました。来年の今頃、次男は1歳になっているので一緒に雪遊び出来るかな。次は家族4人で来たいね。

次男坊の初宮参り

こんばんは、お父ちゃんです。

遅蒔きながら次男坊の初宮参りに氏神さんへ行ってきました。一般的には、男の子は生後31か32日目、女の子は32か33日目がよいとされていますが、うちの次男坊は生後120日目。暖かい時期になるのを待っておりました。(苦笑)長男のときもこんな感じだったね、確か。

f:id:otohchan3306:20170309230903p:plain

初宮参りとは

昔は氏神さんに参拝し、新しい氏子として神様の祝福をうける行事と、出産の「忌明け」の儀式という意味合いがあったそうです。

妊婦は出産時に出血することから、生(この世)と死(あの世)の境目を彷徨っていると考えられていたため、産後の母親の体は、あの世の「穢れ(けがれ)」が残っているとされていたようです。この穢れを祓う儀式が忌明けの儀式。

今では、その土地とそこに住む人たちの守り神である「産土神(うぶすなかみ)」に、赤ちゃんが生まれたぜ!と報告して、健やかな成長を願う行事となっていますね。

産土神氏神

産土神(うぶすなかみ) :その土地のあらゆる自然物や作物、そこに住む人たちの守り神。神道仏教キリスト教など関係なく地球全土にいるとされているようです。
氏神:同地域に住む人たちが祀る神道の神。本来は氏一族で祀っていた神でしたが、年月が経ち氏神は、血縁よりも同じ土地に住んでいる地縁が重視され、地域の守り神と認識されるようになったらしい。

上記の通り現在氏神さんは地域の守り神とされており、産土神と混同されていますが、本来は別々の神なんですね。

あと、産土神氏神のほかに「鎮守(ちんじゅ)」と呼ばれ、土地に鎮まり、その土地や住む人たちを守る神がいるそうです。「土地や住む人たちを守る神」って、これ、産土神とどう違うの??ちょっと調べてみたよ。

産土神は、その人を一生守護すると考えられていて、生まれた土地を離れても変わらないらしいが、鎮守は、その土地に住む人を守護するだけのようです。引っ越しをして別の土地に住めば、その土地の鎮守に守られるというわけですね。ややこし。

初宮参りの服装

さて、少し話がズレていきそうなので、初宮参りの話に戻します。

赤ちゃんの服装

初宮参りでの赤ちゃんの服装といえば、祝い事で着る晴れ着「祝い着」です。白羽二重やベビードレスを着せた上にかけてあげます。

男の子:羽二重地に紋付きで鷹や鶴といったメデタイ柄の「熨斗目模様(のしめもよう)」
女の子:縮緬地(ちりめんじ)に花や手鞠といった華やかな柄の「友禅模様」

次男坊の祝い着はこんな感じ。

f:id:otohchan3306:20170308233128j:plain

鋭い眼光で大きく羽を拡げるの鷹。カッチョいい。

昔からの慣わしでは、母方の祖父母が祝い着を準備するらしいのですが、実はこの祝い着、お父ちゃんの初宮参りのときに着ていたものです。そして、長男のときも使いました。親子3人で使い回し。笑

f:id:otohchan3306:20170308234057j:plain

これはお父ちゃんの初宮参りのとき。抱っこしているのは僕のお婆ちゃん。

父母・兄弟・祖父母の服装

主役の赤ちゃんに合わせるのが良いらしいけど、最近はフォーマルなものなら何でもいいみたい。

長男は幼稚園の制服。で、お父ちゃんはこんな感じ。

初宮参りで赤ちゃんを抱っこする人

本来は父方の祖母が抱きます。お父ちゃんの初宮参りのときも、お婆ちゃんに抱っこされてましたね。これは先にも書きましたが、産後の母親の体は、あの世の「穢れ(けがれ)」が残っているとされているため。だそうです。産後の母親は疲れやすいので、それを気遣って出来た風習でしょうか。でも最近では服装同様、家族の都合に合わせて誰が抱いてもいいようですね。それほどこだわる必要はないみたい。

僕の母親は、次男坊を抱っこするほど元気ではありません。今回次男坊を抱っこしたのはお父ちゃん。

お祓いと祝詞(のりと)

初宮参りは、産土神への報告と健やかな成長を願うことなので、賽銭だけでもいいそうです。でも、せっかくなので、お祓いを受け、祝詞をあげてもらいたいですよね。もちろん我が家もそうしました。事前に社務所に連絡をして予約。

お願いした氏神神社初穂料(神社に納める謝礼)の提示をしておりませんでした。こんなときは3000円~10000円が相場だそうです。我が家は5000円を用意したよ。

初穂料は祝儀袋(花結のもの)に入れ、水引の上に「御初穂料」と書き、その下に赤ちゃんの名前を書きます。フルネームで書きましょう。

f:id:otohchan3306:20170308235420j:plain

次男坊の初宮参り 当日の流れ

初宮参りは一般的に午前に行い、昼に食事会という流れが多いようです。我が家の場合は神社の都合で午後2時から宮参り。で、宮参りの前に食事会をしました。

食事会は自宅ではなく外食。次男は長男が赤ちゃんのときより比較的おとなしく、どこにいてもお利口さんにしてくれます。それに、段取りをする手間を考えると、そっちのほうがいいかなと。

⚫和食料理店で食事会
氏神さんで参拝
お父ちゃんが子どもの頃に教わった、氏神さんでの参拝の仕方を簡単に書いていきます。
①神社の入口にある鳥居をくぐるとき、軽く一礼。
②手水舎(てみずしゃ)で両手と口を清める。
・右手で柄杓を持ち水をすくい左手にかける
・柄杓を左手に持ち替え右手に水をかける
・柄杓を右手に持ち替え左掌で水を受け口をすすぐ
・口をすすいだら左手にもう1度水をかける
・柄杓を縦に持ち残った水で柄を洗い流す
③二礼二拍手一礼
・軽くお辞儀をし、賽銭を入れて鈴を鳴らす
・2度深く礼をする
・2度拍手をする
・1度深く礼をする
・最後に軽くお辞儀
これは、子どもの頃に獅子舞保存会の先輩に教わったのですが、あってんのか?
⚫社務所で受付をして初穂料を渡す
⚫お祓いを受け祝詞をあげてもらう
⚫記念撮影(宮司さんが撮ってくれる)
と、こんな感じで進み無事終了。

最後に

終始お利口さんだった次男坊。健やかに成長してください。お疲れ様でした。

お疲れ様 OAKLEY WISDOM 初めまして ELECTRIC EG3 これからヨロシク!

おはようございます。お父ちゃんです。

長年愛用していたOAKLEY(オークリー)のゴーグル。いつの間にかレンズにヒビが。。。マジか!?こないだの転倒か!?それともアノときの転倒か!?それとも、、、。うーーん、滑走日数が少ないわりに心当たりが多すぎる。汗

f:id:otohchan3306:20170304021416j:plain

画像では分かりにくいですが、ダブルレンズの内側の真ん中にヒビが入っております。

OAKLEY WISDOM ジャパンフィット

スノボーにハマり出したときからずっとOAKLEY WISDOMウィズダム)というモデルを愛用してきたお父ちゃん。現在使っているWISDOMは2つ目。かれこれ9シーズン使用。

f:id:otohchan3306:20170304021500j:plain

ゴーグル選びで重要なのはフィッティング。これを疎かにすると、かけてて不快だし曇ったりして滑りに集中できません。

お父ちゃんが使用しているゴーグルはジャパンフィットモデル。クッション部分が日本人向けに作られています。お父ちゃんの顔にもピッタリフィット。今まで1度も不快に思ったことはないし、曇ったこともなし。視界も広く問題なし。

レンズカラーはピンクイリジウム。薄いピンクで自然な色合いで見えます。で、偏光レンズなので地形の凹凸もハッキリわかる。晴れてる日も雪の日もナイターでも、お父ちゃんはこのゴーグル1つで問題なし。オールラウンドに使えるナイスな相棒。

そんな相棒に、ヒビが入るとは、、、。

新しいゴーグル

さて、どうしようか。ヒビの入ったゴーグルを使い続けるか?いやいや危ない危ない。新しいゴーグルを手に入れなければ!

そんなとき、年齢の離れた友人TOMOKIからコイツを譲り受けました。

f:id:otohchan3306:20170304021538j:plain

ELECTRIC EG3(エレクトリック イージースリー)というゴーグルです。お父ちゃんのWISDOMと違い、フレームレス。そしてレンズの形状が丸みを帯びています。いわゆる球面レンズというヤツですね。WISDOMは平面レンズ。

球面レンズと平面レンズの違いについては、こちらのサイトに詳しく書かれています。

www.transworldweb.jp

このEG3、TOMOKIは3~4回しか使ってないそうです。球面レンズは湾曲しているので視界が歪みやすく「球面酔い」というものが起こります。現在はレンズの歪みを軽減する技術があるのですが、繊細なTOMOKIには合わなかったようですね。笑

このゴーグルをかけて横乗りの姿勢をとってみました。フィット感バッチリ。視界の歪みも違和感もなし。ジェットブラックという晴天時に威力を発揮する黒いレンズ。曇りや降雪時だと少々見えにくいかも。実際にゲレンデで使用してみないと何とも言えませんけどね。

スペアレンズ

EG3を購入したときに、スペアレンズとしてグリーンレンズもついていたので、それも譲り受けました。曇りや降雪時に効果的なレンズですね。

f:id:otohchan3306:20170304021941j:plain

このゴーグルは簡単にレンズ交換が出来るのです。

ほら。

f:id:otohchan3306:20170304022303j:plain

スキー場に行くときはコイツも持っていこう。

最後に

今回思わぬところで新しいゴーグルをゲットできました。ありがとう。
ところで、このゴーグルはいくらするのかなと調べたら、、、

なんと定価34560円(税込)!!

高っ!!

球面レンズのゴーグルは高いと聞いてはいましたが、まさかこれほどとは。汗

大事に使います。

お気に入りのストライダーで遊ぶ長男の動画(1・2・3!!行こうぜ!お父ちゃん!)

こんばんは、お父ちゃんです。

3歳になる少し前から乗り始め、外遊び(公園)での長男(4歳)のマストアイテム「STRIDER(ストライダー)」

f:id:otohchan3306:20170228122631j:plain

こないだの休日も近くの公園でハシャいできたよ~。

vimeo.com

ヘルメット

今年に入ってからヘルメットを替えた長男。GIRO(ジロ)のSHIV(シヴ)という7~8年前のモデル。以前、嫁はんがスノボーをするときに使用していたものです。被っている姿はカワイイけど、小さめのサイズ(S)とはいえ4歳児には少々大きいかな。

f:id:otohchan3306:20170228123005j:plain

このヘルメットの特徴は軽さ。長男が被っているSサイズは360gです。お父ちゃんが以前使用していたMサイズでも380gと軽量。素晴らしい軽さ。ちなみに現在お父ちゃんがスノボーで使っているbern(バーン)のWATTS(ワッツ)は590gです。WATTSでも、それほど重いと感じることはないけど、、、SHIV軽すぎ。

それから、このSHIVもWATTS同様に耳当ての脱着が可能。オールシーズン使えます。便利です。

f:id:otohchan3306:20170228123445j:plain

otohchan3306.hatenablog.com

スニーカー

昨年の5月からストライダーに乗るたびに履いていたIFME(イフミー)のスニーカー。カカト部分に穴が、、、。

f:id:otohchan3306:20170228123513j:plain

ランニングバイクと呼ばれるストライダーは、地面を蹴って走るので、ツマ先側がダメになるイメージだったんですが、まさかカカト側からとは。。。自転車と違いブレーキがないので、止まるときは自らの足で、ガガガッとブレーキをかけます。そのとき地面との摩擦でカカト部分に大きな力がかかるのでしょうか。まぁどのみち、そろそろ買い替えなきゃいけない時期ですが、、、サイズ的に。

f:id:otohchan3306:20170228123532j:plain

最後に

今回被っているヘルメットは、後々するであろうスノボーはもちろん、自転車に乗るときにも活躍するだろうね。

さて、新しいスニーカーは何にしようかな。悩む。

スノーボードは楽しい!いくつになっても楽しい!何度転んでも楽しい!とにかく楽しい!

こんばんは、お父ちゃんです。

ブログを始めて1年が経ちました。あっという間の1年。この1年間での、僕のひとりごとの数は146回。2日~3日に1回のひとりごと。ま、こんなもんだね。

今シーズン2度目のスノボー

子育ての合間にスノーボードを楽しむお父ちゃん。先日、今シーズン2度目のスノボーを満喫してきました。今回お父ちゃんの相手をしてくれたのは、年齢の離れた友人TOMOKI(23歳)です。どうもありがとう。

f:id:otohchan3306:20170221163153j:plain

訪れたスキー場は、1月8日の初滑りのときと同じMt.乗鞍スノーリゾート。あのときは、雪が薄く所々ブッシュが出ていたけど今回は大丈夫。あれから何度か冬将軍がハシャいでいたので積雪量は幾分マシになってたよ。ありがとう冬将軍。

ゲレンデ状況

全面滑走。しかし強風や点検のため、8基あるリフトの内3基(休暇村エリアの2基と鳥居尾根クワッド)は運行しておらず、、、。昼前に休暇村エリアの2基は動きだしましたが、鳥居尾根クワッドは、うーーん、どうだったんでしょう。「お待たせしました。只今から動くぜ」的な放送は流れなかったような。

さて、今回のバーンも前回同様全体的に硬め。午前中はガリガリと音を立てながら滑る箇所もちらほら。途中何度かエッジが抜けて、すってんころりん。そんなバーンも昼頃には少し緩み滑りやすくなりました。で、調子に乗って、またすってんころりん。できれば、バフバフの新雪を滑走したかった、、、。しかし久しぶりのスノーボード、何度転んでも楽しい!とにかく楽しい!

アクションカムで追い撮り

TOMOKIが今期、アクションカム(GoPro)を手に入れたので撮影してもらったよ~。

vimeo.com

途中、調子に乗って滑ったらエッジが抜けてすってんころりん。まあまあ派手に転んじゃいました。汗

大したヤツ

42歳のオジサンを追い撮りしてくれた23歳の友人は、1月中旬に竜王スキーパークで行われたグラトリの大会で、オープンクラスに出場して見事優勝。

ビギナー・オープン・エキスパートの3クラスに分かれており、レベルに合った挑戦が出来る大会だそうです。TOMOKIにとって初めての大会。初めての大会でオープンクラスとはいえ、いきなり優勝とは、、、大したヤツです。

ジャッジの採点により順位が決まるわけですが、TOMOKIの点数はオープン・エキスパート併せても2位の点数。23歳の若者はちょっと誇らしげな顔をしていました。笑

f:id:otohchan3306:20170221194654j:plain

www.instagram.com

次回の大会からはエキスパートクラスに出場するそうです。

最後に

これからも、年に1度はこうして年齢の離れた友人とスノーボードを楽しんでいきたいですね。

さ、寝よ。おやすみなさい。

我が家のユル~イお食い初めはこんな感じ

こんにちは、お父ちゃんです。

生後100日目に、子どもが一生食べ物に困らないようにという願いを込めて、祝い膳を食べさせる真似をする儀式お食い初め。先日、次男坊のお食い初めを行いました。

お食い初めの献立(一汁三菜)

一汁三菜とは、ご飯のほかに汁物1品・おかず3品が付く、昔ながらの日本食の基本。これに習い、次男坊のお食い初めの献立はこんな感じ。

f:id:otohchan3306:20170217075921j:plain

赤飯:無病息災を願い赤飯を用意。古くから赤い色は、厄除けの効果があると言われているのです。

アサリのお吸い物ハマグリは高いのでアサリ。(苦笑)2枚貝のように、ピッタリと合う良き伴侶に巡り会うようにと願い用意しました。

尾頭付きの鯛:赤い色の鯛は昔から祝い事には欠かせない魚。鯛だけに「めでたい」という語呂合わせもありますね。

カボチャの煮物:カボチャは別名「南京(なんきん)」と呼ばれています。「ん」が2つ付く食べ物は運気がアップするらしい。冬至にカボチャを食べるのはこれが理由のようです。冬至は運気が上昇し始める日とされているので、運気アップのカボチャ(なんきん)を食べて更に上昇させようってことですね。

タコの酢物:タコは「多幸」に通じることから用意。そして体色が赤。厄除け効果です。

いちご:おまけです。赤い色は、ハイ、厄除け効果です。

お食い初めの食器

お食い初めの食器は、男の子と女の子では色が違います。男の子は内外とも朱塗りの器で、女の子は内が朱塗りで外は黒塗りの器。本来は、このような食器を使うのが一般的ですが、我が家は出産祝いで頂いた離乳食用の食器で代用。

それから、食べさせる真似をするときに使用する箸。こちらも本来なら祝い事ですから「祝い箸」を使うべき。しかし我が家は、お父ちゃんが普段使用している箸で代用しました。苦笑

歯固め

お食い初めでは一汁三菜のほかに「歯固め石」というものを小皿に乗せお膳と一緒に用意します。これは、石のように丈夫な歯が生えてきますようにと願い「歯固め」の儀式を行うためです。

我が家では歯固めの石は用意していません。硬いタコでも食べられる丈夫な歯が生えてきますようにと願い、タコで代用。

お食い初めの順番

 ①ご飯→お吸い物
 ②ご飯→焼き魚
 ③ご飯→お吸い物
 ④ご飯→煮物
 ⑤ご飯→お吸い物
 ⑥ご飯→酢の物
 ⑦ご飯→お吸い物
 ⑧ご飯→歯固め石
 ⑨ご飯→お吸い物

赤ちゃんに食べさせる真似をする役は、養い親と呼ばれる、身内の中で最年長者が行います。男の子ならば男性、女の子ならば女性が養い親です。で、赤ちゃんを養い親の膝に座らせて、上記の順番で食べさせる真似をします。我が家は、お父ちゃん・嫁はん・長男・次男の4人でお食い初めをしたので、お父ちゃんが食べさせ役をしました。

最後に

長男のときもそうでしたが、代用品を使ったりと、何ともユル~イお食い初めになりました。

一生食べ物に困りませんように。

鬼に金棒、長男にカラーバット

おはようございます。お父ちゃんです。

最近、鬼ごっこにハマっている長男。長男がハマっている鬼ごっこは、鬼を1人決めて、その鬼が他の人を追いかけるという、昔ながらの子どもの遊びではなく、「豆まき」のこと。

鬼は外!福は内!

豆まきとは、節分の日に「鬼は外!福は内!」と言いながら、豆で鬼を追い払うために行う行事ですね。

長男はこの豆まきが至極お気に入り。2月3日の節分から毎晩「鬼ごっこ」(豆まき)をしております。鬼の役、豆をまく役はそのときの長男の気分次第。

ところで、なぜ節分の日に豆まきをするのでしょうか?ていうか、そもそも節分て何?

節分とは

節分とは「季節を分ける」という意味があるらしい。春夏秋冬季節が移り変わる節目の日のこと。ということは、、、そうです、そうなんです。節分は年に1回だけではないのです。立春立夏立秋立冬の前日が節分となります。(知らんかった。苦笑)

その中で日本では昔、立春が1年の始まりで1番大切な日とされていたので、行事として残ったそうです。

なぜ節分の日に豆まきをするのか?

昔の日本では季節の変わり目(節分)には邪気(鬼)が生じると考えられており、その邪気(鬼)を追い払うために豆まきをしたそうです。鬼に豆をぶつけて、その年の厄を払い新しい年を迎えよう!ってわけですね。ちなみに、なぜ豆なのか?魔(鬼)を滅する「魔滅(まめ)」という語呂合わせらしい。笑

最後に

f:id:otohchan3306:20170209054418j:plain

スーパーで購入した福豆に付いていた鬼の面を被り、金棒に見立てたカラーバットを持ち上げる長男(4歳)。鬼に金棒、長男にカラーバット。カワイイ。とにかくカワイイ。今晩も鬼ごっこするのかな?

我が家の次男坊の泣き方

こんにちは、お父ちゃんです。

3ヶ月を過ぎた次男坊。やっとこさ体重が5kgを越えました。太ももがムチムチしてきた。カワイイ。とにかくカワイイ。

f:id:otohchan3306:20170207113108j:plain

次男坊の泣き方

①おっぱいが欲しいとき

「ふんぎゃーー!ふんぎゃーー!」と大きな声で泣く。チュパチュパと指を吸うときもある。放っておくと「早くおっぱいくれ!」って感じで、更に大きな声で泣き、顔が赤くなり涙を流す。

②オムツを替えて欲しいとき

「ふえっ、ふえっ。」とか「ふぎゃっ、ふぎゃっ。」と、割りと小さな声で泣く。こちらも放っておくとだんだん大きな泣き声になる。

③眠いとき

「ふえーっ、ふえーっ!」とか「ふぎゃー、ふぎゃーっ!」と、おっぱいが欲しいときと、オムツを替えて欲しいときの間くらいの大きさで泣く。①・②と同様に放っておくと大きな泣き声になる。

④抱っこして欲しいとき

眠いときと同じような泣き方をする。眠いのかなと思い抱っこすると、目パッチリ。ただ抱っこして欲しいだけ。

⑤ゲップが出切っていないとき

おっぱいを飲んだあと、1度ゲップを出したのに、完全に出切っていないときも泣く。③・④と同様の泣き声だが、表情が少し違う。目をギュッと瞑ることがある。

と、いうように、まだ喋ることが出来ない次男は、様々な泣き方で僕らにお知らせをします。

最後に

長男のときは泣き方なんて意識したことありませんでしたが、注意して泣き声を聞くと求めることによって少し違うのがわかってきました。赤ちゃんおもしろい。

久しぶりに年末ジャンボ宝くじを購入したら当たったという話(少額当選)

どもども、お父ちゃんです。

昨年末、たまたま立ち寄ったディスカウントストア。その店内の宝くじ売場から「本日大安吉日!買うなら今!」的な放送が流れていました。思わず購入。バラで10枚。年末ジャンボ宝くじというやつです。

10数年前にも

以前ブログにアップしましたが、10数年前に購入したときも当選しました。ま、5万円のラッキー賞というやつでしたけどね。しかし、しーかーし、されど5万円。何度も何度も当選番号を確認しました。心臓バクバクのドキドキだったのを覚えています。

otohchan3306.hatenablog.com

10数年ぶりに

10数年前に当たって以来、購入していなかった宝くじ。10数年ぶりに購入したら見事当選。やったぜ。といっても高額当選ではなく少額当選。少額も少額、5等下2桁の3000円です。3000円分購入して3000円の当たり。損も得もしていませんが、なんか嬉しい。10数年前より少額ですが、なんか嬉しい。

f:id:otohchan3306:20170129112048j:plain

6等の当選番号

損も得もしていない。と書きましたが、得してました。

6等の当選番号は下1桁が「8」
5等の当選番号は下2桁が「98」

5等も6等と同じ下1桁は8番。ということで、6等の当選金額300円がプラスされ、今回の5等の当選金額は3300円です。マジか!やったぜ!ちょっと嬉しい。

f:id:otohchan3306:20170129112136j:plain

f:id:otohchan3306:20170129112155j:plain

ちなみに1等の当選組番号は、104組167038番。下1桁が8番。当選金額は7億円ではなく7億300円。前後賞合わせると10億300円になるわけですね。笑

ミニとかプチって何?

ここ10数年、宝くじに興味がなかったお父ちゃん。年末ジャンボにミニとプチというものが加わったことなんて知りませんでした。

年末ジャンボミニ:1等1億円×105本
年末ジャンボプチ:1等1000万円×1000本

スゴイねこれ。ミニは億万長者が105人も誕生しますよ。プチだと1000万円を手にする人が1000人。

5万円が当たったときでさえ心臓バクバクのドキドキだったお父ちゃん。7億だろうが1億だろうが1000万円だろうが、当選したら気を失っちゃうよ。多分。苦笑

このミニとプチには前後賞がないので全てバラ。連番は無し。シンプルでいいね。

確率

年末ジャンボ1等:2000万分の1・・・0.00001%
年末ジャンボミニ1等:143万分の1・・・0.00007%
年末ジャンボプチ1等:10万分の1・・・0.001%

年末ジャンボの2000万分の1という桁外れに低い確率より、プチの10万分の1という確率は、なんか期待が持てそう。金額はグッと少なくなるけど、庶民のお父ちゃんにとってはスゴイ大金。笑

最後に

プチ1等(1000万円)が当たる確率と年末ジャンボ3等(100万円)が当たる確率は同じらしい。今年の年末はジャンボではなく、プチを買うことにしよう。

トミカ好きにはたまらないトミカのお祭りトミカ博に行ってきた話(昨年12月)

こんばんは、お父ちゃんです。

昨年12月、トミカ好きの長男とトミカ博に行ってきました。長男が2歳のときから家族で毎年参加しているイベント。今年で3回目です。今回お母ちゃんは次男とお留守番。で、長男たっての希望で、お母ちゃんの代役はじいじ(嫁はんのお父さん)に決定。男3世代で楽しんできましたよ。

トミカ博って何?

トミカ博とは、主要都市で開催されるタカラトミーの商品「トミカ」をテーマとしたイベントです。歴代・新作トミカの展示ゾーンやアトラクションゾーン、ショッピングゾーンなどがあり、トミカ好きの子どもにはたまらない内容。

主催は地元企業(放送局が多い)で、タカラトミーは特別協力という形をとっています。お父ちゃんたちが3回参加しているトミカ博は、毎年名古屋で中京テレビが主催する「トミカ博 in NAGOYA」です。

f:id:otohchan3306:20170126220609j:plain

あつまれ!はたらくくるまだいしゅうごう!!入場記念トミカ

トミカ博には毎年テーマがあります。2016年のテーマは「働く車」でした。トミカの中でも働く車が特に好きな長男にとっては最適なテーマ。

このイベントは入場の際に「入場記念トミカ」が貰えます。(有料入場者のみ/無料入場者は除く)入場料金の中にトミカ代が含まれているわけですね。

  前売券:大人(中学生以上)1100円   子ども(3歳~小学生)900円
  当日券:大人(中学生以上)1200円   子ども(3歳~小学生)1000円

今回の入場記念トミカ

「TDM スイマックス」

f:id:otohchan3306:20170126213311j:plain

男子の心をくすぐる近未来的な形状のこのマシンは、トミカタウン専用の路面清掃車。フロントの大型クリーナーで吸い込み、リアのダストケースで分別処理されるらしい。そして、出動は夜。夜間にトミカタウンを清掃するそうです。スイマックスという車名の前にある「TDM」とは、「TOMICA DREAM MOTORS」の頭文字をとったもの。

男子の心をくすぐる近未来的な形状のTDM スイマックス。一応働く車なのですが、長男はさほど興味なし。苦笑

ダイハツ ミゼット」

もう1つの入場記念トミカは、ダイハツ ミゼットです。トミカ博とプリントされた幌は取り外しが可能。

f:id:otohchan3306:20170126213420j:plain

このレトロなオート3輪が活躍していたのは、お父ちゃんが生まれるずっと前のこと。当時、従業員数が10人に満たない小規模事業所で多く使われていたそうです。そんな働く車ダイハツ ミゼットに対する長男の食い付き度は、スイマックスより全然高かったよ。幌が取り外し出来ることが気に入ったみたい。

プレイチケット

f:id:otohchan3306:20170126214039j:plain

展示ゾーンでは必要ありませんが、アトラクションゾーンでは入場料金の他にプレイチケットが必要になります。プレイチケットは1枚100円で、11枚つづりだと1000円になりバラで1000円分買うより100円お得です。

ほとんどのアトラクションで、プレイチケットは5枚~6枚必要。11枚つづりを購入しても、アトラクションを2つプレイしたら、あっという間になくなっちゃいます。

その代わりアトラクションゾーンでプレイをすると、トミカが1台貰えます。ようするに5~600円出してトミカを1台購入するということですよ。(苦笑)中にはプレイチケット2枚のアトラクションもありますが、そこではトミカは貰えません。

トミカ組立工場(プレイチケット6枚)

トミカ組立工場は、どこの会場でも人気の高いアトラクション。あっという間に長蛇の列。朝イチで入場したら、真っ先にこのアトラクションを目指したほうがいいです。

ここでは3種類のトミカの内、どれか1台を組み立てることが出来ます。

f:id:otohchan3306:20170126214810j:plain

自分で選んだ色のボディとシートを「カシメマン」と呼ばれるお兄さんお姉さんが、目の前で組み立ててくれます。

f:id:otohchan3306:20170126215350j:plain

長男が選んだのはこれ。

f:id:otohchan3306:20170126215621j:plain

まさかのトヨタ86。普段選ばないようなトミカです。黄色のボディに真っ赤なシート。お父ちゃんはてっきり、いすゞボンネットバスを選ぶと思ったよ。

やまみちをこえて行こう

トミカ トミカシステム 3WAY オートやまみちどうろセット

トミカ トミカシステム 3WAY オートやまみちどうろセット

 

 トミカシステムのやまみちどうろセットを応用して作られたコースでトミカを走らせゴールを目指すというゲーム。ゴールは横1列に並んで3つあります。真ん中に入ればクリア。両端は、残念失敗。ゴール手前にトンネルがあり、おそらくその中でコースがランダムに切り替わる仕組みかな。ちょっとした運試し的なアトラクション。さて、長男の運はどんなもんかな?

f:id:otohchan3306:20170126215853j:plain

はい、見事クリア!やったね!金ぴかエクストレイルをゲット!って、うーーん微妙。金ぴかにして特別感を出そうとしたのか?微妙、ほんと微妙。長男も大してテンション上がらず。これなら失敗して参加賞のノーマルトミカ(車種は忘れた)で良かったね。

トミカマーケット

ショッピングゾーンには10数種類のイベントモデルのトミカがありました。

f:id:otohchan3306:20170126220033j:plain

f:id:otohchan3306:20170126220250j:plain

その中から1つ、長男が選んだトミカがこれ。

f:id:otohchan3306:20170126215955j:plain

冷凍マグロトラック。数あるトミカの中から冷凍マグロトラック。渋い選択です。

最後に

トミカ好きにはたまらないトミカのお祭りトミカ博。長男は毎年楽しみにしております。お父ちゃんも毎年楽しみにしております。あと何年、一緒に行けるかな。