お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

気の置けない仲間たち

こんばんは、お父ちゃんです。

今回は僕のスノーボードライフに欠かすことの出来ない3人の雪友をちょっと紹介します。お父ちゃんがスノボーにハマりだした頃それまで一緒に滑っていた友人たちは、結婚などを理由に次々にスノボーをやめていきました。ヒトリストが2シーズン続きましたよ。お父ちゃんの中でその2シーズンは「コソ練シーズン」と呼んでいます。

気の置けない友人Jさん

まずは、20年近くの付き合いになるJさん。昔お世話になった会社の先輩です。コソ練シーズンの翌年から一緒に滑りに行くようになり、今までで一番多く滑っている雪友ですね。

f:id:otohchan3306:20170330212050j:plain

そんなJさんが今期使用しているボードは、「BURTON SKIPJACK152」波乗りがメインのJさんにはピッタリのボードですね~。今度貸してもらお。

Jさんの奥様のRさん

次に紹介するのはJさんの奥様のRさん。

f:id:otohchan3306:20170507133701j:plain

Rさんもメインは波乗りです。雪友の中では年がしらになります。頑張ってますね~。 目指せカービングターン!

年齢の離れた友人TOMOKI

年齢の離れた友人TOMOKI

www.instagram.com

4~5年前、TOMOKIが高校生の頃、鷲ヶ岳のアイスクラッシャーでターンを教えたのが懐かしいです。ビビって腰が引けてたアイツはどこへ?(笑)若いって素晴らしいですね~。今では僕が教えてもらう側です。f:id:otohchan3306:20160228164218j:plain

年齢性別関係なく、お父ちゃんがリスペクトしている3人の雪友でした。