読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

合言葉は、ゲレンデに戻ろう!

こんばんは、お父ちゃんです。

先日スノボー雑誌を整理していたら懐かしい雑誌が出て来ました。

Tarzan特別編集 「We Love スノーボード!」 (マガジンハウスムック)

Tarzan特別編集 「We Love スノーボード!」 (マガジンハウスムック)

 

大人のための“ 雪遊び”再・入門書

6~7年前に購入したTarzanのWe Love スノーボード 大人のための“ 雪遊び”再・入門書。当時11月~5月の休日は、ほぼスノーボードをして過ごしていたので、あまり関係のない雑誌だったのですが、ナイスなおじいちゃんの表紙に惹かれ思わず購入しちゃいました。

買って正解!お父ちゃん好みの内容

再・入門書というだけあって、基本姿勢やターンはもちろんのこと、大人なウェアの着こなしや、ボードを持って移動する時の持ち方など、いろいろ細かく書いてありました。

中でも当時の僕のお気に入り気は、

テクニック以前のさりげないコツ。バインディングは立ったまま履く。

というところ。わかりますね~これ。こういうことをさりげなくすると、出来るスノーボーダーな感じがしますよね。笑

それから、スノボーデビューするKIDSを教えるための手順も、わかりやすく書いてありましたよ。今はこっちのほうが興味ありますね、3歳の息子を持つ親としては!

あと、テリエ・ハーコンセンやジェイミー・リン、ブライアン・イグチといったレジェンドなライダー達のインタビューや、スノーボードがどのように進化してきたか、なんていう歴史なんかも載ってましたね。

最後に

今読んでも楽しめる一冊であり、スノボーをやめた友人達に是非とも読んで欲しい一冊でもあります。また皆で滑りたいね~。

テリエと同い年のお父ちゃんでした。