お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

ばっぱバイバイ

こんばんは、お父ちゃんです。

今回は1年2ヶ月前、断乳という苦行に挑戦した、当時2歳2ヶ月の息子を紹介します。

f:id:otohchan3306:20160317184204j:plain

ばっぱ

おっぱい星人で主食は母乳だった彼は、いつでもどこでも「ばっぱ」と言って欲しがっていました。あっ、ばっぱというのはおっぱいのことで、息子のオリジナル語です。

母乳以外の食事を全く取らなかったわけではありません。野菜、魚、肉、米、好き嫌いなく食べていましたからね。でもそれ以上にばっぱが好きだったのです。

食事は嫁はんが僕らの分とは別に、息子用の薄味なものを作ってましたね。食べるのは食べるのですが、完食することはほとんどありせんでした。腹一杯になったら、ばっぱが飲めませんからね。

断乳方法

そんな息子がどうやって断乳したのか。まず断乳する日を決め、カレンダーに書きます。その決めた日の1ヶ月半ぐらい前からカレンダーを見せ、、、

母     「この日が来たら、おっぱいバイバイだよ」

息子 「うん!」

とか、

母      「この日は何の日?」

息子  「ばっぱバイバイ!」

といったようなやり取りをして言い聞かせていました。

2歳の子どもにこんなこと言ってわかるのかな?と思いましたけどね。

断乳当日の朝は、たらふくばっぱを飲ませてあげ、そして、以前からお世話になっているおっぱい先生こと武田一子先生武田助産へ行き、ばっぱへのへのもへじを描いてもらいました。

このへのへのもへじを描いたばっぱを息子に見せることで、「あっ、ほんとにばっぱないんだ」と思うそうです。マジか!

それでも、おっぱい星人の息子はばっぱを欲しがるといけないので、「昼間おっぱいを忘れるぐらいいつも以上に遊ばせ疲れさせ欲しがる前に寝かせてしまおう!」作戦をとりました。
やっぱり最初のうちは欲しがり泣きましたねぇ。でも3日もすれば平気になり、見事断乳成功!!!
食事の量も徐々に増え、今ではお父ちゃんと同じぐらい食べるときもありますよ。
あれだけ好きだったばっぱをよくやめることが出来たなと、我が息子ながらあっぱれです!(親バカ)

お父ちゃんで例えるなら、コーヒーをやめるようなもんでしょ?ちょっと違う?(コーヒーは主食じゃないけど毎日飲む)

最後に

2歳なりに、息子なりに考え、僕らの「そろそろおっぱいやめようぜ」という思いを感じていたのでしょうか?何にしても、あの試練を乗り越えた息子を今でも誇りに思います。(親バカ)

 

www.oketani-kensankai.jp

www.amazon.co.jp

www.baby-co.jp