読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

一番楽しかったのは、じぇーはぅる♪

こんばんは、お父ちゃんです。

前回の続きです。

臥龍

古い町並みが残る高山市の中心部に向かう途中、スヤスヤ寝ている息子を起こしごめんね)臥龍桜という樹齢1100年余りの桜を見にいきました。

龍の姿に似ていることから臥龍桜と呼ばれている

推定樹齢1100年以上の江戸彼岸桜で、この枝幹が龍の姿に似ていることから臥龍桜と呼ばれている。高さ20m・目通り周囲7.3m、南北30mに枝を広げる大樹で国指定の天然記念物になっている。桜の見頃は4月中旬~4月下旬で例年美しい花を咲かせ人々を楽しませている。

4月中旬から下旬が見頃らしいのですが、、、

f:id:otohchan3306:20160428121937j:plain

うーーん、ほぼ散っておりますな。笑

見頃は1週間前だったそうです。満開のときに見たかったねぇ。

f:id:otohchan3306:20160427234458j:plain

さ、再び小京都を目指し出発です。

飛騨高山

車を走らせること10数分。古い町並みの残る高山市の中心部に到着しました。

f:id:otohchan3306:20160428002051j:plain

高山を訪れるのは6年ぶり。前回も前日はチャオでスノボーをしてJ-HOUSEに泊まり、アイスクリーム工房でアイスを食べてから高山へ向かうルートでした。

6年前は5月の連休に行ったのですが、暑かったですねぇ…。今回は4月の中旬で過ごしやすい陽気で気持ち良かったです~、途中までは。

途中から疲れた息子を抱っこして歩いていたので、結局暑かったですね…。非力なお父ちゃん、3歳児とはいえ長時間抱っこして歩くのはしんどいよ。

f:id:otohchan3306:20160428122506j:plain

さて、こういった古い町並みを好むようになったのはいつからでしょうか。子どもの頃や20代のときは、さほど興味がありませんでしたねぇ。30歳を過ぎてからかな。若い頃は旅行の目的地候補に飛騨高山なんて上がりませんでしたよ。ていうか、そもそも旅行に行ってなかったわ。

大人の都合でこんな遠くまで連れてこられた3歳児。楽しいことなんかないよねと思ったのですが、忘れておりました。彼は食べることが大好きな3歳児。歩くたびに、、、「お腹減った!なんか食べたい!」

ラーメン、みたらしだんご、クレープなど、どれも美味しそうに食べていましたよ。

最後に

今回は息子にとって3度目のお泊まり旅行。何が一番楽しかったか訊くと。

「じぇーはぅる楽しかったなぁ♪」

「じぇーはぅるまた行こうね♪」

と言っておりました。

チャオでのソリ遊びよりも、高山での食べ歩きよりも、J-HOUSEでのお泊まりが一番楽しかったそうです。

息子よ、J-HOUSEもイイけど、お父ちゃんは雪遊び、、、ソリ遊びが一番楽しかったと言ってほしかったぞ。笑