お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

ねんね導入にいかがですか?この絵本

こんばんは、お父ちゃんです。

働くクルマが出てくる息子の大好きな絵本。数ヶ月前に図書館で借りてきて以来すっかり気に入り、何度も何度も借りてきております~。

おやすみ、はたらくくるまたち

おやすみ、はたらくくるまたち

  • 作者: シェリー・ダスキーリンカー,トム・リヒテンヘルド,福本友美子
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

なんとも愛嬌のあるクルマたち

ダンプカーやショベルカー、クレーン車にミキサー車、そしてブルドーザーといったお馴染みの工事現場で働くクルマたち。そんなクルマたちがガンガン働き、そして仕事を終えて眠りにつくところまで描かれています。

バケットで眠るお月様に優しい眼差しを向けるショベルカーの表紙が、なんともカワイイですね~。お父ちゃんのお気に入りは、他のクルマよりおどけた感じに描かれたミキサー車の場面。いい味だしてますよ。

ねんね導入に

作者の息子は大の車好き。寝る前に車と聞くと興奮して眠れなくなってしまいます。そこで、車たちも一日元気に動いた後、夜になると眠りにつく様子を親子で想像したところ、ぐっすりすやすや。

この絵本を読み終えると「僕も寝る~。」と言ってすんなり寝てくれるときもありますが、だいたいはもう1~2冊読まないと寝ませんね。ねんね導入にいいかなと思いましたが、そう上手くはいきませんな。

ありがとうございます

そんな息子お気に入りの「おやすみ、はたらく くるまたち」を「クルマが大好きな息子くんにどうぞ。」と、嫁はんのママ友からプレゼントしていただきました。なんかのお返しらしいのですが、、、。ありがとうございます!