お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

鼻をほじほじし過ぎると、鼻血が出るかもしれないよ

こんばんは、お父ちゃんです。

2歳の頃の息子はやらなかったことの1つ、鼻ほじほじ。3歳を過ぎた辺りからするようになり「お父ちゃん、これ~。」と2度ほど鼻クソを渡されたことがあります。うーーむ。

絵本の真似をする息子

そんな息子の最近のお気に入りの絵本がこちらの「りゆうがあります」

「鼻をほじる」というような親としてはあまりしてほしくないことを「〇〇しちゃうのは〇〇だから」と子どもなりの理由(ていうか、言い訳?)で、正当化しようとするところが、なんとも可愛らしくてクスっと笑っちゃう1冊。

息子はよく、この絵本に描かれていることを真似します。

先日、ベッドの上で飛び跳ねる場面の真似していました。調子良くピョンピョン跳ね、何回目かの着地のときにこの絵本の角を踏みつけてしまい、、、痛かったのでしょうね。大泣きです。そんなに飛び跳ねたければトランポリンでも買ってやろうか。

鼻血ブー

それから別の日の朝。寝ている息子を見ると、鼻の下は血で真っ赤っか。もうすでに固まり止まっていましたが、どうやら鼻血が出たようです。そして息子の右手人差し指の爪の間には、血の固まりが、、、。もうお分かりでしょう。そう、彼は寝ながら鼻をほじほじしていたのです。

鼻をほじほじし過ぎると鼻血が出るよと教えると、その日からあまり鼻をほじらないようになりました。どうしようもなく気になるときは、ほじっておりますが。

最後に

この絵本は以前紹介した「おやすみ、はたらく くるまたち」という絵本をプレゼントしてくれた、嫁はんのママ友からいただきました。いつもありがとうございます。

otohchan3306.hatenablog.com

ずいぶん絵本も増えてきたので、そろそろ絵本専用の本棚が欲しいね。