読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

新品の板には欠かせないもの、、、それはプレチューン

こんばんは、お父ちゃんです。

4月下旬に我が家にやってきたお父ちゃんの新しい相棒。

f:id:otohchan3306:20160430132845j:plain

今のままではコイツの能力を活かしてやるのは難しいので、新品の板には欠かせないプレチューンというものをしなければいけません。

プレチューンとは

dqnsnowboarder.com

(エス氏がブログにプレチューンについて書かれていたので是非チェックしてみてください🏂)

チューンナップショップにお願いしてみた

今まではお父ちゃん自身がテキトーにやっておりましたが、今回は初めてプロの方にお願いすることにしましたよ。

www.calla.co.jp

愛知県名古屋市にある、スノーボードとスキーのチューンナップショップのCalla Factoryさんです~。ALTER EGOをポチっとしてから、ネットでいろいろ探していました。そこで見つけたのがこのショップです。

サイトにはショップのコンセプトが書かれており、お父ちゃんはそれに共感し、チューンナップをお願いすることに決めましたよ。
オーナーの山本氏が自ら1本1本愛情を込めてチューンナップをするそうです。そして自分が仕上げた板はソールを見ただけで分かるほどだとか。スゴイね。まさに職人ですな。

そんなキャラファクトリーさんでのチューンナップの受け付けは、直接行かなくても取扱店で(全国38ヵ所あるそうです)出来るようです。そして予め電話やメールで連絡をしておけば、板を宅急便で送ることも可能で、仕上がった板も送ってもらえるそうです。(この際どちらも配送料がかかる)お父ちゃんはショップの雰囲気も知りたかったですし、自宅からも1時間ほどなので直接行ってきました。

f:id:otohchan3306:20160605214329j:plain

人生初のチューンナップショップ、ちょっとニヤケながら店内へ。(テンションがね、上がっちゃったんですよ)対応してくれたのはスタッフさんでした。チューンナップコースについて丁寧に教えていただきました。

お父ちゃんが選んだのはノーマルコース5800円(税別)。内容は以下の通りです。

ソールサンディング荒削り、サンディング仕上げ、
ベース・サイドエッジ機械研磨、最終エッジ手仕上げ、
機械ワクシング、エッジ防錆加工

 このノーマルコースにプラスしてストラクチャーを入れるコースや、サーモバッグやその他いろんなオプションを付けることもできましたが、あえてノーマルコースです。

ストラクチャーとは

f:id:otohchan3306:20160606001703j:plain

 キャラファクトリーさんのサイトにはこのような感じでサーモバッグについても分かりやすく書かれているので是非チェックしてみてください🏂)

ストラクチャーを入れると滑走性が上がると聞いたのでそれも考えたのですが、とりあえずはノーマルチューンで滑ってみたいなと。で、次に出すときにストラクチャーを入れてもらい、比べてみようかなと思ったわけです。お父ちゃんにその違いが分かるかどうかは怪しいですけどね。(苦笑)決して「ストラクチャーを入れると10000円(税別)かぁ。お父ちゃんの小遣いでは厳しいなぁ。よし、ノーマルコースでいいや。」と思ったわけではありませんよ。笑

f:id:otohchan3306:20160605222657j:plain

これはチューンナップの内容が書かれた控えになります。

お父ちゃんがどんな板に乗り、どういったゲレンデでどのように滑っているのか。そして今後どういった滑りをしたいのか等々、いろいろ訊かれました。えらい簡単に書かれていますが。

最後に

さてさて、仕上がりは9月とのこと。結構かかるのね。まぁ、オーナーさん一人で作業されているから仕方ないですね。

9月が楽しみです~。

otohchan3306.hatenablog.com