読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

あのときのドキドキをもう一度、、、

雑記

おはようございます、お父ちゃんです。

otohchan3306.hatenablog.com

以前応募したこれ。

f:id:otohchan3306:20160414212753j:plain

アンケートに答えると、抽選で10名JAFの車両のトミカ2台セットが当たるというやつ。2ヶ月が経ちましたが、まだJr.の大好きなJAFのトミカは届いておりません。これは、もしかして、、、ハズレた・・・てことでしょうか?ハズレた・・・てことですね。きっと。(泣)当たる確率スゴい低かったもんね。たった10名ですもんね。

確率

JAF会員およそ1800万人。何人が応募したのか分かりませんが、仮に全体の1割、10%の人が応募したとすると当たる確率は18万分の1です。0.000555・・・%(笑)年末ジャンボ宝くじで3等が当たるより低い確率です。(3等100万円が当たる確率は0.001%だそうです。)

これが全体の1%の人数になったところで、0.00555%です。年末ジャンボ宝くじで4等が当たるより低い確率です。(4等5万円が当たる確率は0.01%だそうです。)

うーーん。

当選

さて、みなさんはこういった抽選で当たったことはありますか?

実はお父ちゃん、15年ほど前に年末ジャンボ宝くじ当たったことがあるのです!といっても、高額当選ではなく、ラッキー賞という下4桁の5万円ですが。

たかが5万円、されど5万円。(たかがなんて言ったらダメだね。)当選番号を何度も何度も確認しましたよ。ドキドキが止まりませんでしたよ。このとき購入した枚数は連番20枚バラ10枚の計30枚(9000円)でした。

f:id:otohchan3306:20160618003753p:plain

あぶく銭

で、このあぶく銭の使い道は、当時よく世話になっていた友人(今でも世話になっているが、、、笑)を誘い、蟹を食べに行きました。あのとき食べた蟹の味は今でも忘れません!と言いたいところですが、すっかり忘れちゃいました。

最後に

宝くじが当たったのは、後にも先にもあの1回だけです。あのときのドキドキと蟹をもう一度味わいたいね~。