読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

七夕にお父ちゃんが願うこと

こんばんは、お父ちゃんです。

七夕が近いので、幼稚園では歌の時間に「たなばたさま」を歌っているそうです。「ささの葉さらさら~♪」て、やつですね。息子は家に帰ってくると毎日歌っておりますよ。

七夕の飾り付け

そんな息子が先日、幼稚園で作った七夕の飾りを持って帰ってきました。笹は園長先生が軽トラで園バスの後ろを走り、一軒一軒配って回ったそうです。(ご苦労様ですm(__)m)

で、その日に短冊に願い事を書き、飾り付けをしました。

f:id:otohchan3306:20160701225845j:plain

こちらは織姫です。

f:id:otohchan3306:20160701225847j:plain

べっぴんさんに描けたね。

そしてこちらが彦星です。

f:id:otohchan3306:20160701225854j:plain

オーマイガー!!

口は描いてありますが、目と鼻が、、、目と鼻が、、、。ちょっと面倒くさくなっちゃったのかな。苦笑

七夕に願うこととは

さあ、肝心の願い事なのですが、父の日参観のとき先生がこう言っておりました。

「短冊に書く願い事は、◯◯が欲しいといった欲の願い事は書かないようにしましょう。」

 七夕の願い事って、もともと織女星(織姫)にあやかり機織りや裁縫が上達することを願っていたそうですね。やがて機織りや裁縫だけではなく習い事や書道、そして現在では様々な願い事を書くようになったそうです。

息子の願いごととは

で、息子に願い事は何かと訊きますと。

「トイレでう◯ちが出来ますように!」だそうです。

小さいほうはトイレで出来るのですが、大きいほうがちょっとね…。うーーん。何度かトライしているものの、なかなか成功しません。トイレで出来るようになると家計的にも助かるのですが(オムツ代が…笑)こればっかりはどうしようもないですね。急かしてやらすもんでもないし。どうなりますかねぇ。

お父ちゃんの願いごととは

さてさて、七夕にお父ちゃんが願うことは、、、

「息子の願い事が叶いますように!」