読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

初めてスイカを育ててみて、その難しさを痛感しました

こんばんは、お父ちゃんです。

スイカを収穫しました。一度目は7月下旬。二度目は8月上旬。 

f:id:otohchan3306:20160817185713j:plain

夏の憩い3つ ブラックムーン2つ

お父ちゃんたちが育ていたスイカは、一般的な赤色の大玉スイカの「夏の憩」と黒皮で黄色の種無し大玉スイカのブラックムーンです。夏の憩い3つ、ブラックムーン2つを収穫することが出来ました。夏の憩いは4つ育っていたのですが、内1つは裂果しちゃいました。

裂果の原因

皮と果実部分の生長率に差が出ると裂果しやすいらしいです。果実部分の生長が早いと、皮が耐え切れずに裂果してしまうのですね。

では、皮と果実部分の生長率に差が出てしまうのは、どんな原因があるのでしょうか。

①生長初期の低温で皮が硬くなってしまい、果実部分の生長に追いつけなくなり裂果。これは実が小さいときに起こるそうです。

②着果してから水分を多く与えてしまったり、雨によって大量の水分を含むと果実部分が急激に生長してしまい裂果。これが一番多い原因らしいです。

③日中の温度が上昇して、果実内部の生長に皮の生長が追いつかなくなり裂果。

④太陽が当たる部分の皮が硬くなり裂果。

⑤肥料が急に効き始めて、急激に果実部分が生長して裂果。

裂果には様々な原因があるようですね。お父ちゃんたちのスイカは割りと小さいうちに裂果していたので、原因は①でしょうかねぇ。

甘くて美味しいスイカ・甘さ控えめなスイカ・全く甘くないスイカ

収穫したスイカの肝心な美味しさは、、、。甘くて美味しいのと、甘さ控えめなものと、全く甘くないものの3種類ありました。

7月下旬に収穫した夏の憩いブラックムーンは甘くて美味しかったです。残りのスイカも同じような感じなんだろうと思ったのですが、甘かったです。(考えが。)

8月上旬に収穫したスイカは一度目のものより明らかに甘さが足りません。甘さ控えめなものと全く甘くないものでした。残念です。収穫時期を見誤ったのでしょうか。それ以外に何か原因があるのでしょうか。

f:id:otohchan3306:20160817192900j:plain

最後に

最初に収穫したものを食べたときは、スイカ作りなんてチョロいなと思いましたが、、、ごめんなさい、勉強不足でした。来年は収穫する全てのスイカを瑞々しく、そして甘くて美味しいスイカに育ててみせます。あと、裂果もさせません。