お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

ドンと鳴った花火の赤い星や青い星や金の星が綺麗だったよ

こんばんは、お父ちゃんです。

鈴鹿市白子港緑地にて開催された「鈴鹿げんき花火大会」を見に行ってきました。この花火大会は今年で3回目。まだまだ歴史の浅い花火大会です。有志やボランティア、市民の協賛や協力だけで運営されているそうです。市の補助金はなし。

打ち上げ花火前には様々なイベント

鈴鹿の名産や伝統工芸の体験教室、小学生以下が参加できる宝さがし、そして和太鼓の演奏など、様々なイベントが、花火の打ち上げ前に行われていたようです。もちろん屋台も多数出ておりました。

当日の夕方、思いつきで花火を観に行くことに決めました。何のリサーチもなしに行ったものですから、そんなイベントがあるとは知りませんでした。息子にいろいろ体験させたかったね。来年はしっかりリサーチして早めに入場しよう。

観覧席

この花火大会の観覧席は特別協賛席・一般協賛席、そして一般観覧席がありました。協賛席は協賛金を払うことによって間近で花火を観ることができるのです。

一般協賛席

・協賛金:2,000円(一口)

・座席:自由席(1人)敷物(60cm×60cm)

特別協賛席

・協賛金:50,000円(一口)

・座席:指定席(5人)テーブル×1 イス×5

・協賛金:100,000円(一口)

・座席:指定席(10人)テーブル×2 イス×10

うーーん、特別協賛席は庶民のお父ちゃんには縁のない観覧席だね。

打ち上げ花火ドーン!

お父ちゃんたちは無料の一般観覧席で観ていたのですが、十分でしたね。

f:id:otohchan3306:20160911214713j:plain

息子は大きめの花火がドーンと上がるたびに、体をビクッとさせてましたよ。怖いのかなと思ったら、「おもしろい!すごい!」と興奮しておりました。

最後に

凄まじく混んでいて少々疲れましたが、この夏最後にナイスな花火を堪能でき、満足満足。「鈴鹿げんき花火大会」これからも長く続けていってほしいね。来年は家族4人で楽しませてもらいます。

さ、寝よ。おやすみなさい。