読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

駄々をこねる息子

子育て(長男 3歳)

こんばんは、お父ちゃんです。

我が子が、わがままを言ったり、思い通りにならず癇癪を起こしたりと、駄々をこねるときはありませんか。

駄々をこねる

「ご飯ができたよ。」

「まだ遊びたい。」

「お風呂に入るよ。」

「まだ遊びたい。」

我が家でよくある会話です。親としては、すぐにご飯を食べたりお風呂に入ってほしいですよね。「◯◯が終わったらご飯食べようか。」「◯◯をしたらお風呂に入ろうか。」と提案すると、まあ、だいたい納得してくれます。

欲しい買いたい遊びたいという息子の気持ち爆発

普段あまり物を欲しがらない息子ですが、先日は違いました。いつも行くBRIO製品を取り扱っている木のおもちゃ専門店で、このようなおもちゃを見つけました。

bruder(ブルーダー) MAN セメントミキサー BR02744

bruder(ブルーダー) MAN セメントミキサー BR02744

 

まあまあ大きな生コン車です。働くクルマが大好きなな息子は、ずっとそれを眺めておりました。 このおもちゃに主に使用されている素材はABS樹脂というプラスチックの1種だそうです。しかし、木のおもちゃ専門店と謳っているのにプラスチック製のおもちゃが置いてあるってどうなの。笑

おもちゃ屋を離れてしばらくすると、息子の「生コン車が欲しい買いたい遊びたい」という気持ちが爆発しました。急にです。ホント、急にです。外では初めて見る駄々のこねかたでしたよ。お父ちゃんビックリです。

f:id:otohchan3306:20170106212619p:plain

駄々をこねたときの対処法が分からない

怒って押さえつけるのはダメですよね。「お利口さんにしてたら、クリスマスにサンタさんが持ってきてくれるよ。」こんなこと言うのも、あまり良くないのかなと思ったのですが、2週間ほど前にBRIOホーストレーラーなどを買ってますからね。毎回毎回買えないことを分かって欲しかったのです。さんざん泣いて少し落ち着きを取り戻した息子は、なんとかこちらの気持ちを受け入れてくれました。

今回は「サンタクロース」という、その場しのぎのキーワードを使いましたが、他に方法はなかったのでしょうか。このキーワードは1年に何回も使えん。ていうか「◯◯したら◯◯してあげる」ような、交換条件を子どもに出すのってどうなのよ、って感じです。

前もって伝えておく

僕らが立ち寄ったおもちゃ屋には、BRIOの木製レールウェイなどの木のおもちゃで自由に遊べる空間があります。この日も息子をそこで遊ばせようとして連れていったのですが、近々店舗移転のため遊び場は撤去されていました。でもせっかく来たので店内の様々なおもちゃを見てまわっていたところ、あのおもちゃを見つけたのです。

今回のようにならないためには「今日はおもちゃ買わないよ。」と、前もって伝え、納得させてから行ったほうが良かったかもしれませね。今までは、おもちゃ屋に行っても「◯◯が欲しい。」とは言わなかったのは、我慢してたのかな。