読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

グズりで始まりグズりで終わった初めての運動会

子育て(長男 3歳)

こんばんは、お父ちゃんです。

先日、幼稚園の秋季大運動会がありました。初めての運動会です~。

朝からグズる息子

運動会当日の朝、まだ眠いのか、お腹が減っているのか、なにが気に入らないのか、まあまあのグズりでした。

「運動会行かない!絶対行かない!」

おいおいおいおい、、、マジか?!急いでいるとき、時間がないときに限って、いつも以上にグズりやがる。笑

初めての運動会

なんとか説得して車に乗せ出発しました。予定より30分遅れ。間に合うか?!
さて、年少さんの息子にとって初めての運動会ですが、お父ちゃんにとっても初めての運動会です。我が子の。ドキドキです。

息子が参加する競技は、『かけっこ』『お遊戯』『親子競技の大玉転がし』の3つ。グズらず楽しんで参加してくれるかな。

f:id:otohchan3306:20161004233539p:plain

かけっこ

年長さん50m・年中さん40m・年少さん30mの順に走ります。息子の人生初のかけっこをビデオカメラに収めるため、ゴール付近の最前列に陣取りました。

位置について、よーいドン!メガネを掛けたもうすぐ4歳の年少さんの息子がこちらに向かって駆けてきます。カワイイ。年長さん年中さんはかけっこらしく競争って感じでしたが、年少さんはみんなで仲良くゴールまで走るって感じ。息子は終始ニコニコ。細い目をさらに細くしながら走っておりました。

お遊戯

かけっこの次はお遊戯です。友人や知人から、我が子の初めてのお遊戯を見たら感動して泣いちゃうよと聞いておりましたが、涙は出ませんでした。だってこのお遊戯、家で何度も何度も披露してくれましたからね。「おっ、家で見てたのと一緒。カワイイね。」って感じ。お友達が手を上げているときは手を下げ、気をつけをしているときは両手を腰に当て、間違えて覚えている。そして自信満々に踊っているところが、たまらなくカワイイ。

大玉転がし

さ、ここまではご機嫌さんの息子。朝のグズりが嘘のよう。昼食を終え、残すは『親子競技の大玉転がし』です。年少さん最後の競技であり、この運動会の最終種目。クラスごとに分かれ親子で一緒に大玉を転がすチーム戦です。集合の放送が流れ集合場所に着くと、、、

「やりたくない!お母ちゃんと一緒がいい!疲れた!抱っこぉ!」

おいおいおいおい、、、マジか?!最後の最後でグズりやがった。笑

全く歩こうとしない息子を抱っこして入場。待機中も抱っこ。僕らの番になってもやはりダメで、グズる息子を抱えながら大玉を転がしました。次の親子にバトンタッチしたあとも、まだグズっている息子。で、抱っこしたまま閉会式になりました。

お疲れさん

閉会式では、お父ちゃんの腕の中でスヤスヤねんねの息子。最終種目の大玉転がしが始まったのは13時30分頃。弁当を食べお腹が満たされた息子が、ちょうど眠たくなる時間帯です。そりゃグズる。笑

最後に

かけっことお遊戯は楽しそうにしていただけに、グズりまくりの大玉転がしがちょっと残念。でも、これもまた良い思い出。ビデオカメラにしっかり収めました。来年の親子競技はグズらず出来るかな。

さ、寝よ。おやすみなさい。