読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

やっとこさ初滑り~今シーズンもよろしくお願いします

こんばんは、お父ちゃんです。

遅蒔きながらシーズンイン。1月8日にMt.乗鞍スノーリゾートで初滑りをしてきました。この日、お父ちゃんの相手をしてくれたのは雪友Jさん。どうもありがとう。

f:id:otohchan3306:20170113220404j:plain

雪不足

昨シーズン同様、奥美濃・飛騨ともに雪不足。お金と時間に余裕があれば、北の大地で!勘違いバーンで!スノボー三昧!といきたいところですが、そうもいかず、、、。苦笑

奥美濃・飛騨にかかわらず、我が家から日帰りで行けるスキー場は、どこもかしこも積雪量が少ない。ならば、雪は少なくていいから滑ったことがないスキー場に行ってみよう。ということで、少し足を延ばしMt.乗鞍に決めました。

Mt.乗鞍スノーリゾート

長野県松本市にある、Mt.乗鞍スノーリゾート。旧名は乗鞍高原温泉スキー場。白馬にある「白馬乗鞍温泉スキー場」とは別です。ややこし。

コース面積:70ha
コース数:20本
最大標高/最低標高:2000m/1500m
最長滑走距離:5000m
最大斜度:35度
リフト数:8本
斜面レベル:初級40%  中級35%  上級25%

コース状況

一部滑走不可。バーンは全体的に硬め。ガリガリと音を立てながら滑る箇所もちらほら。何度か転びましたが強烈に痛かった。

滑走可能なコースは全て滑りました。コースのバリエーションが豊富でお父ちゃん好み。雪不足のため所々ブッシュが出ていて気は使ったけどね。苦笑

このスキー場は、「のりくらエリア」と「休暇村エリア」の2つがあるのですが、このエリア間の移動が少々不便だという口コミを見ました。休暇村エリアの最下部あるレストランリフレ付近まで来ると、休暇村第1トリプルと第2ペアリフトを乗り継ぎ、かもしかコースに行くか、第1トリプルで降り中腹の連絡通路を通らなければ、のりくらエリアまで滑ってはいけません。まぁ、さほど気にはなりませんでしたけどね。

奥美濃との違い

どこかのスキー場情報サイトで見たが、Mt.乗鞍でのスキーヤースノーボーダーの比率は3:2らしい。僕らが滑りに行った日は、もう少しスキーヤーの割合が多いかなと感じました。奥美濃とは大違い。

次に目についたのが、ヘルメットを被る人たち。いわゆるヘルメッター。スキーヤースノーボーダーにかかわらず多かったですね。これも奥美濃とは大違い。

そして来場者数。すーーくない。3連休の中日なのにリフト待ちほぼなし。(笑)これもまた奥美濃とは大違い。

恵みの雪

午前中は上記の通りイマイチなバーンでしたが、午後から雪が降りました!数cm積もったよ!湿雪ではなく乾雪!やったね!ブッシュも隠してくれました!滑りやすーい!ちょっと寒いけど滑りやすーい!

f:id:otohchan3306:20170113220457j:plain

最後に

初めてのMt.乗鞍、そして久しぶりのスノーボードを心行くまで楽しんだお父ちゃん。今度は積雪量が豊富なときに来て滑り倒したい。