お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

久しぶりに年末ジャンボ宝くじを購入したら当たったという話(少額当選)

どもども、お父ちゃんです。

昨年末、たまたま立ち寄ったディスカウントストア。その店内の宝くじ売場から「本日大安吉日!買うなら今!」的な放送が流れていました。思わず購入。バラで10枚。年末ジャンボ宝くじというやつです。

10数年前にも

10数年前に購入したときも当選しました。ま、5万円のラッキー賞というやつでしたけどね。しかし、しーかーし、されど5万円。何度も何度も当選番号を確認しました。心臓バクバクのドキドキだったのを覚えています。

10数年ぶりに

10数年前に当たって以来、購入していなかった宝くじ。10数年ぶりに購入したら見事当選。やったぜ。といっても高額当選ではなく少額当選。少額も少額、5等下2桁の3000円です。3000円分購入して3000円の当たり。損も得もしていませんが、なんか嬉しい。10数年前より少額ですが、なんか嬉しい。

f:id:otohchan3306:20170129112048j:plain

6等の当選番号

損も得もしていない。と書きましたが、得してました。

6等の当選番号は下1桁が「8」
5等の当選番号は下2桁が「98」

5等も6等と同じ下1桁は8番。ということで、6等の当選金額300円がプラスされ、今回の5等の当選金額は3300円です。マジか!やったぜ!ちょっと嬉しい。

f:id:otohchan3306:20170129112136j:plain

f:id:otohchan3306:20170129112155j:plain

ちなみに1等の当選組番号は、104組167038番。下1桁が8番。当選金額は7億円ではなく7億300円。前後賞合わせると10億300円になるわけですね。

ミニとかプチって何?

ここ10数年、宝くじに興味がなかったお父ちゃん。年末ジャンボにミニとプチというものが加わったことなんて知りませんでした。

年末ジャンボミニ:1等1億円×105本
年末ジャンボプチ:1等1000万円×1000本

スゴイねこれ。ミニは億万長者が105人も誕生しますよ。プチだと1000万円を手にする人が1000人。

5万円が当たったときでさえ心臓バクバクのドキドキだったお父ちゃん。7億だろうが1億だろうが1000万円だろうが、当選したら気を失っちゃうよ。多分。

このミニとプチには前後賞がないので全てバラ。連番は無し。シンプルでいいね。

確率

年末ジャンボ1等:2000万分の1・・・0.00001%
年末ジャンボミニ1等:143万分の1・・・0.00007%
年末ジャンボプチ1等:10万分の1・・・0.001%

年末ジャンボの2000万分の1という桁外れに低い確率より、プチの10万分の1という確率は、なんか期待が持てそう。金額はグッと少なくなるけど、庶民のお父ちゃんにとってはスゴイ大金。

最後に

プチ1等(1000万円)が当たる確率と年末ジャンボ3等(100万円)が当たる確率は同じらしい。今年の年末はジャンボではなく、プチを買うことにしよう。