読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

我が家の次男坊の泣き方

こんにちは、お父ちゃんです。

3ヶ月を過ぎた次男坊。やっとこさ体重が5kgを越えました。太ももがムチムチしてきた。カワイイ。とにかくカワイイ。

f:id:otohchan3306:20170207113108j:plain

次男坊の泣き方

①おっぱいが欲しいとき

「ふんぎゃーー!ふんぎゃーー!」と大きな声で泣く。チュパチュパと指を吸うときもある。放っておくと「早くおっぱいくれ!」って感じで、更に大きな声で泣き、顔が赤くなり涙を流す。

②オムツを替えて欲しいとき

「ふえっ、ふえっ。」とか「ふぎゃっ、ふぎゃっ。」と、割りと小さな声で泣く。こちらも放っておくとだんだん大きな泣き声になる。

③眠いとき

「ふえーっ、ふえーっ!」とか「ふぎゃー、ふぎゃーっ!」と、おっぱいが欲しいときと、オムツを替えて欲しいときの間くらいの大きさで泣く。①・②と同様に放っておくと大きな泣き声になる。

④抱っこして欲しいとき

眠いときと同じような泣き方をする。眠いのかなと思い抱っこすると、目パッチリ。ただ抱っこして欲しいだけ。

⑤ゲップが出切っていないとき

おっぱいを飲んだあと、1度ゲップを出したのに、完全に出切っていないときも泣く。③・④と同様の泣き声だが、表情が少し違う。目をギュッと瞑ることがある。

と、いうように、まだ喋ることが出来ない次男は、様々な泣き方で僕らにお知らせをします。

最後に

長男のときは泣き方なんて意識したことありませんでしたが、注意して泣き声を聞くと求めることによって少し違うのがわかってきました。赤ちゃんおもしろい。