お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

お疲れ様 OAKLEY WISDOM 初めまして ELECTRIC EG3 これからヨロシク!

おはようございます。お父ちゃんです。

長年愛用していたOAKLEY(オークリー)のゴーグル。いつの間にかレンズにヒビが。。。マジか!?こないだの転倒か!?それともアノときの転倒か!?それとも、、、。うーーん、滑走日数が少ないわりに心当たりが多すぎる。

f:id:otohchan3306:20170304021416j:plain

画像では分かりにくいですが、ダブルレンズの内側の真ん中にヒビが入っております。

OAKLEY WISDOM ジャパンフィット

スノボーにハマり出したときからずっとOAKLEY WISDOMウィズダム)というモデルを愛用してきたお父ちゃん。現在使っているWISDOMは2つ目。かれこれ9シーズン使用。

f:id:otohchan3306:20170304021500j:plain

ゴーグル選びで重要なのはフィッティング。これを疎かにすると、かけてて不快だし曇ったりして滑りに集中できません。

お父ちゃんが使用しているゴーグルはジャパンフィットモデル。クッション部分が日本人向けに作られています。お父ちゃんの顔にもピッタリフィット。今まで1度も不快に思ったことはないし、曇ったこともなし。視界も広く問題なし。

レンズカラーはピンクイリジウム。薄いピンクで自然な色合いで見えます。で、偏光レンズなので地形の凹凸もハッキリわかる。晴れてる日も雪の日もナイターでも、お父ちゃんはこのゴーグル1つで問題なし。オールラウンドに使えるナイスな相棒。

そんな相棒に、ヒビが入るとは、、、。

新しいゴーグル

さて、どうしようか。ヒビの入ったゴーグルを使い続けるか?いやいや危ない危ない。新しいゴーグルを手に入れなければ!

そんなとき、年齢の離れた友人TOMOKIからコイツを譲り受けました。

f:id:otohchan3306:20170304021538j:plain

ELECTRIC EG3(エレクトリック イージースリー)というゴーグルです。お父ちゃんのWISDOMと違い、フレームレス。そしてレンズの形状が丸みを帯びています。いわゆる球面レンズというヤツですね。WISDOMは平面レンズ。

球面レンズと平面レンズの違いについては、こちらのサイトに詳しく書かれています。

www.transworldweb.jp

このEG3、TOMOKIは3~4回しか使ってないそうです。球面レンズは湾曲しているので視界が歪みやすく「球面酔い」というものが起こります。現在はレンズの歪みを軽減する技術があるのですが、繊細なTOMOKIには合わなかったようですね。

このゴーグルをかけて横乗りの姿勢をとってみました。フィット感バッチリ。視界の歪みも違和感もなし。ジェットブラックという晴天時に威力を発揮する黒いレンズ。曇りや降雪時だと少々見えにくいかも。実際にゲレンデで使用してみないと何とも言えませんけどね。

スペアレンズ

EG3を購入したときに、スペアレンズとしてグリーンレンズもついていたので、それも譲り受けました。曇りや降雪時に効果的なレンズですね。

f:id:otohchan3306:20170304021941j:plain

このゴーグルは簡単にレンズ交換が出来るのです。

ほら。

f:id:otohchan3306:20170304022303j:plain

スキー場に行くときはコイツも持っていこう。

最後に

今回思わぬところで新しいゴーグルをゲットできました。ありがとう。
ところで、このゴーグルはいくらするのかなと調べたら、、、

なんと定価34560円(税込)!!

高っ!!

球面レンズのゴーグルは高いと聞いてはいましたが、まさかこれほどとは。

大事に使います。