読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父ちゃんのひとりごと

子育て時々スノーボード

長男(4)の新しいスニーカーを購入したという話

お疲れ様です。お父ちゃんです。

長男が公園遊びで使用していたIFMEのスニーカーに穴があいたので、新しいモノを購入。どのみちそろそろサイズアウト。ちょうど良いタイミングでした。

靴選びのポイント

①つま先部分が広いモノ

靴の中で指が自由に動かせるスペースが必要で、5mm~10mmほどの余裕があると良い。

②かかと部分が安定しているモノ

子どもの未発達なかかとの骨をしっかり支えることで、安定した歩行が出来る。

③甲部分がフィットしているモノ

紐かマジックテープタイプで、甲部分を調節出来るモノが良い。かかと同様、しっかり締めることにより、安定した歩行が出来る。

④ソールの指の付け根部分が曲がるモノ

人は歩くとき指の付けが曲がる。ソールが硬いと、この動作が正しく出来ず足に負担がかかる。

上記のポイント以外にも「つま先部分が少し反り上がったモノ」「適度に弾力のあるソール」「柔らかすぎず適度な硬さの素材」「通気性の良い素材」などがあります。
こういった条件が当てはまるキッズスニーカーで、お父ちゃんがパッと思い浮かぶのは、「new balance」「asics」「IFME」のスニーカー。この3つのメーカーは、お父ちゃん的に好印象で高評価。科学的知見を基に子ども靴を作っているナイスなメーカーです。長男の靴を買うときは、だいたいこの3択。

今まで長男に履かせたスニーカー

今まで長男に履かせた主なスニーカーたちです。

f:id:otohchan3306:20170414141050p:plain

上から、、、

ニューバランス FS574H 【12㎝】
ピジョン 育ち応援シューズ.2 よちよちあんよ 【13㎝】
・アシックス COURTBABY SL3 【14㎝】
ニューバランス FS996 【15㎝】
イフミー キッズ スニーカー 22-5009 【16㎝】

上から2つ目のピジョンのスニーカーは、大きいばあばが曾孫のために買ってくれました。ピジョンも子どもの足のことを考えて靴作りをしているメーカーです。正直デザインが好みではないので、これから買うことはないでしょう。

下から2つ目のニューバランスのスニーカーは、お古です。従兄弟夫婦からもらいました。

聞くところによると、子どもに履かせる靴は、お古NGだそうです。マジか!?

理由は、靴は履いた子どもの足形に変わるから。お兄ちゃんが履いていた靴を弟に履かせたりすると、姿勢が崩れたり足を痛める可能性があるみたい。

うーーん、上の画像の靴たちには、次男坊のために、もうちょい頑張ってもらおうと思ったんですけどね。ダメですか。

BRANSHES×IFMEコラボローカットシューズ

今回購入したスニーカーは、子ども服ブランドのブランシェスとイフミーのコラボスニーカー。(2017春の新色 17㎝)

f:id:otohchan3306:20170414141148j:plain

いろいろ迷いましたが、決め手はブランシェスの1000円のお買い物券があったから。定価3672円(税込)が2672円(税込)と素敵な価格。やったね。

むちゃ気に入ったらしく、他のスニーカーは履きたがらない長男。以前、弟夫婦からプレゼントしてもらった、ミキハウスとミズノのコラボスニーカー(17㎝)があるんですけどね。

f:id:otohchan3306:20170414141229j:plain

ちなみにこの靴、定価8856円(税込)もします。クソ高い。

最後に

靴選びは、スノボのブーツ選びと似ています。スノボのブーツの場合は、ボードやバインディング、滑り手のレベルやスタイルによって、選ぶブーツが変わってきますが、何より重要なのは、自分の足に合っているかどうか。ここを疎かにすると、滑走中ずっと足が痛い!なんてこともあります。

子どもの靴は、すぐにサイズアウトするから大き目でいいよね。公園とかで遊んだらどうせ汚れるし、すぐダメになるから安い靴でいいよね。なんて思っていた時期もありました。自分のスノボのブーツはしっかり合わせて買うのにね。子どもの足のことを考え、きちんと足に合った靴を選び履かせるべきですね。